IT

ピクセラ(PIX-BR310W)を買いました。朝ドラスカーレットがはじまるので全録り録画用にチューナーレコーダーを。

更新日:

もうすぐ、地元を舞台にしたNHK・朝ドラ「スカーレット」がはじまるのですが、ブログに取り上げたりすることも多くなりそうなので、放送を全話録画しておこうと思い、ドラマを全部録画できるの長時間チューナーレコーダーを買うことにしました。
(見直したり確認するのに便利ですしね。)

私は、若い頃はちょこちょこドラマを録画していたのですが、いまはもうあまりTV録画に執着がなくて、見逃しそうなドラマがあってもそのままっていう生活です。なので、録画機器が一つもないし、いま世間はどうなってるのか?がさっぱりわからないという状態。
おそらく、昔からのビデオデッキよりも、PCに繋ぐようなものが安くてあるだろう...と想像してAmazonを探してみました。
そこで絞ったのがこれ↓

ピクセラ 裏録対応 iOS/Android/Windows向け ワイヤレス テレビチューナー PIX-BR310W

PC周辺の世界は、普段触れてないとほんと全くわからなくなってしまうので、これがベストなのかは全く謎ですが、今回はここまで!ということで決めました。

ピクセラ・ワイヤレス テレビチューナー PIX-BR310Wの製品のいいところ・特徴・気に入った部分は...

・市販のUSBタイプのハードディスクを本製品に接続することで、簡単に録画。
・録画中に別のチャンネルを視聴できる裏番組録画にも対応。
・お使いの視聴端末で電子番組表を用いて予約録画も可能。
・家中どこでも無線LANルーター経由でテレビを見ることができる。

・地上/BS/110度CS放送に対応。
・外出している時でも3G/4G/LTE回線やWi-Fi経由で、視聴・再生・予約ができるリモート視聴(オプション)に対応。
・リモート視聴機能は、iOS、Windowsはアプリ内からAndroid™はプラグインで購入できる。
・iPhone/iPadシリーズ、Android端末、Kindle Fireシリーズ、Windows 8.1搭載パソコンまで様々な端末で使用可能。
・外出先では、通信料が気になるときは低画質、安定した通信環境では高画質にするなど、設定を使い分ける。

基本情報は...
・同梱物:ACアダプター、電源ケーブル、LANケーブル、B-CASカード、セットアップガイド
・電源 本体 : DC+12V、ACアダプター : AC 100V 50/60Hz
・消費電力 最大10W
・対応ハードディスク容量 2TB(最大)
・受信放送:地上デジタル放送(ISDB-T) パススルー対応
・受信放送:BSデジタル放送(ISDB-S)
・受信放送:110度CSデジタル放送(ISDB-S)
・地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル混合アンテナ端子(F型コネクタ)
・動作環境:http://www.pixela.co.jp/products/tv_capture/stationtv_ad_checker/

とりあえずこんな感じ。
MacOSでも使えるような記事を読んだのですが、今見るとありませんね。
もう注文してしまったので、無理なら仕方ないですが...Mac上でスクリーンショットできれば便利だったのですが。

いいのは、型落ち?で安かったこと、ネットワークに繋いで見れるところ、HDを繋いで録画できるところ、予約録画・裏番組の録画ができるところです。
HDはとりあえず、朝ドラの本数から時間を算出して500Gで十分だったので、手持ちのHDをひとつこっちに使うことにしました。調べたところではFAT32でフォーマットすればOKだそうです。

録画のデータサイズは...
【1時間あたりの必要容量】
地上デジタル放送ハイビジョン : 約7.5GB
地上デジタル放送標準画質 : 約3.5GB
BS/CSデジタル放送 ハイビジョン : 約10.5GB
BS/CSデジタル放送 標準画質 : 約4.8GB
PIX-BR310W Q&A

こう書かれていると誤解してしまいますが、録画画質は選べません。
全て、最高画質で録画されてしまうので、いろいろなソース別に容量が書かれている意味がわかりません。

ピクセラ・ワイヤレス テレビチューナー PIX-BR310Wの設置・設定

うちの構成は...
・1F モデム---Airmac--wifi---
・2F ---(モデムLANケーブル)---pixela---TVアンテナ
・モニター iPad Air、iMac

Macでワイヤレスでテレビが楽しめる
Amazonの商品ページでは、Macでの視聴が書いてなかったのですが、メーカーの商品ページの表には◯印がついていたので、Macで視聴できると思っていたのですが、商品が到着して説明書を見るとやはりMacでの視聴の説明はありません。ホームページをよく確認すると、対応表の先に「Macは有料アプリで視聴可能」と書いてありました。それなら対応表に注釈つけて欲しかった。。。
http://www.pixela.co.jp/products/tv_capture/stv_mac/#storelink

B-CASカードが欠品
今回Amazonで中古を購入したのですが、なんとB-CASカードが欠品でした。そういうことだったのか。おまけにタバコ臭つき。
B-CASカードについてググって見たんですが、別のTVのB-CASカードが流用可能だそうです。ちょうどうちに使っていないTVがあったのでそのカードを使ってみます。また、B-CASカードは再発行ができるそうです。読んだ記事では2,000円ちょっととありました。
とりあえず、手持ちのTVのものをつかってみようと思います。

接続・設定
説明書にあるように、LANケーブル、アンテナ、ハードディスク、電源と接続すると本体のランプが緑に点灯しました。
次に、iPad Airでアプリ(ワイヤレスTV)をダウンロード。起動すると、順当にチューナーを探す、接続OKできました。
チャンネル・放送局のリストが表示されたのでそのまま「視聴」を押しましたが、「電波状況が悪い」という表記が出て放送が視聴できません。よく確認すると、最初に出ていたチャンネル・放送局のリストはプリセットらしく、東京のリストが出ていて関西では受信できないということのようでした。
そこで、アプリを立ち上げ直して設定で「初期化」して再設定。チャンネル・放送局のリストの画面で「再スキャン」すると見慣れたリストが表示され、放送も表示できるようになりました。

アプリ・録画・予約など
今まで、ピクセラの録画機能機能なしのチューナーを使っていましたので、見慣れた画面に機能アップした感じの画面が表示されました。
その場で録画するための「録画ボタン」も追加されています。番組を見ていて、すぐに録画しようと思った時に「▪️ボタン」を押すと「番組の最後まで」「次の番組の最後まで」を選んで録画が始まります。楽々です。

予約録画ですが、iPhoneのアラームと同じ感じで、
・番組表から番組をタップする。
・繰り返し録画するか?
・何回繰り返すか?
などの設定をして予約完了。使いやすいです。
予約画面には「重複」という項目があって、重複して予約している場合の番組が表示されるようです。

また、視聴中の画面のスクリーンショットですが、iPadの「電源+ホームボタン」でスクショが撮れますが、以前と同じようにアプリは中断してしまい、スクショと撮ると一旦アプリの再立ち上げが必要です

問題点
・今の所、なぜかNTVだけ受信ができません。電波状況が悪いと出ます。
・番組を見ながら予約録画したのですが、途中で視聴が中断して再起動したのですが、録画を見ると中断したところで止まってしまい、中断中の部分も録画できていないようです、見ていても中断してしまい、再度再生すると最初から再生されたりちょっと面倒です。どこが悪いのか?

-IT
-,

Copyright© おしゃれくらふと系 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.